Top > 合宿免許の流れ

合宿免許の流れ

合宿免許は、入校から卒業までのスケジュールが決められています。
流れに沿って免許取得のための講習を受ける必要があります。

合宿免許に参加する日時が決定したら、決められた集合場所まで電車やバスなどを利用していきましょう。
入校案内書などを参考にして定刻にきちんと集合しましょう。

教習所についたら、入校手続きを行い合宿期間中のスケジュールなどについて説明を受けます。
免許講習を行う前に、簡単な適正検査を受け、いよいよ免許取得合宿がスタートします。

合宿免許では、第一段階で仮免許を取得します。
仮免許取得までには、学科を10時限、技能を12時限から15時限受ける必要があります。
すべての過程を修了すると、修了検定の学科と技能の試験が行われます。
合格すれば仮免許を取得することが出来ます。

合宿免許の第二段階では、卒業検定に向けての講習を受けます。
学科を16時限、技能を19時限以上受ける必要があり、技能講習は一般道での練習となります。
第二段階の過程を修了すると、卒業検定が行われます。
卒業検定に無事に合格できると、卒業証明書をもらい合宿免許も卒業となります。

免許証をもらうには、各都道府県の運転免許センターで学科試験を受けます。
合宿免許の卒業証明書の有効期間は1年間なので、忘れないように早めに試験を受けて免許証を手に入れましょう。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
合宿免許とは(2015年3月 1日)
合宿免許のメリット(2015年3月 1日)
合宿免許のデメリット(2015年3月 1日)
合宿免許の日数(2015年3月 1日)
合宿免許の流れ(2015年3月 1日)